【リーク】2021年第3四半期に計画されているAlder Lake-SワークステーションCPUに関するIntelのロードマップ

18564a02 - 【リーク】2021年第3四半期に計画されているAlder Lake-SワークステーションCPUに関するIntelのロードマップ 最新ニュース
576: Socket774 (ワッチョイ 5773-vWSz) 2021/04/17(土) 10:05:09.22 ID:Vh4gjE1w0
Alder Lake-SはすでにQ3に登場?非常に興味深いリーク情報が@9550proによって共有されました。Intelの 「Alder Lake-S」 の発売は、当初の予想よりはるかに早くなる可能性があるようだ。リークされたロードマップでは、クライアントの 「Core」 シリーズについて具体的に言及しているのではなく、エントリー・ワークステーションとクライアント・デスクトップ・プラットフォームの両方で使用可能なSシリーズについて言及しています。リークされたロードマップによると、Alder Lake-S CPUを搭載したIntelのエントリワークステーションシリーズは、2021年第3四半期末までに登場する予定だという。このロードマップの実際のソースは不明だが、ディストリビューターやパートナーとのミーティングのようだ。ロードマップでは、8+8 SKUが2021年の第35週に生産開始されることも確認されています。8+8は、高パフォーマンスおよび高効率コアの数を示します。6つの大きなコアと0つの小さなコア (6+0) のモデルは、今年の第41週以降に製造されるようです。リークされたロードマップのスライドでは、このプラットフォームがW680チップセットをサポートすることが確認されており、これはワークステーションのビルドを対象としている。このスライドによると、IntelのAlder Lake-Sは最大16コアを搭載するという。このシリーズは、125W (Kシリーズ) 、65Wから35WのTDPシリーズとして提供される。ロードマップでは、LGA1700ソケットと20PCIeレーンがプラットフォームで使用可能であることが確認されています。Roc

リンク元

Copied title and URL