「第4のキャリア」楽天、総合満足度は8割、iPhone利用者は7.5%

Rakuten logo wall 2 - 「第4のキャリア」楽天、総合満足度は8割、iPhone利用者は7.5% apple製品情報

 
2020年4月にキャリア(MNO)としてのサービスを開始した楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のユーザー調査を、MMD研究所が発表しました。料金プランの分かりやすさ、コストパフォーマンスについて約9割の利用者が満足と回答しています。
MNOとしての楽天モバイル、シェアは2.1%
MMD研究所は7月21日、「『Rakuten UN-LIMIT』サービス開始後の利用者実態調査」の結果を公表しました。調査は2020年6月26日~6月29日の期間、スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女26,624人を対象に実施した事前調査から、対象者を抽出しています。
 
本調査では、回答者の構成比を実際のスマートフォン所有者の人口構成比に近づけるため、サンプルに重み付けをして集計するウェイトバック集計を行っています。
 
事前調査で利用しているモバイル端末の通信会社を複数回答で尋ねたところ、「楽天モバイル」は7.1%で全サービス中の5位でした。
 
 
「楽天モバイル」契約者1,895人の契約内容は、「MVNOの楽天モバイル」が61.3%、「Rakuten UN-LIMIT」が29.1%でした。
 
「Rakuten UN-LIMIT」の通信サービス全体におけるシェアは、2.1%であることが分かりました。
 
 
「Rakuten UN-LIMIT」契約者の利用状況は、「メイン利用のスマートフォン」が67.8%、「サブ利用」が28.8%、「モバイルルーター」2.2%などとなりました。
 
 
キャリアとしての楽天、認知度は73.7%
「Rakuten UN-LIMIT」を契約していない対象者26,073人に、楽天モバイルが携帯キャリアサービスを開始したことを知ってい

リンク元

Comments

Copied title and URL