Twitter、先週のハッキング事件で36のアカウントのDMが読まれたと発表

36804 68785 200722 FailWhale xl - Twitter、先週のハッキング事件で36のアカウントのDMが読まれたと発表 apple製品情報

 
現地時間の7月15日に発生したTwitterのハッキング事件で、オバマ前米大統領、イーロン・マスク氏、Appleなど、著名人、企業家、大企業の130のアカウントが不正にアクセスされ、仮想通貨の送金を促す詐欺ツイートが投稿されました。Twitterは今回、事件の影響を受けた130のアカウントのうち、36アカウントのダイレクトメッセージ(DM)が読まれた可能性があると発表しました。
政府関係者のDMに不正アクセス
Twitterは、先週のハッキング事件の調査を続けており、被害の詳細がより明らかになってきたと報告しました。同社によれば、36のアカウントのダイレクトメッセージの受信ボックスに不正アクセスがあり、その中にはオランダの公選された役人が1人含まれていたとのことです。
 
We believe that for up to 36 of the 130 targeted accounts, the attackers accessed the DM inbox, including 1 elected official in the Netherlands. To date, we have no indication that any other former or current elected official had their DMs accessed.
— Twitter Support (@TwitterSupport) July 22, 2020

ハッキング手法はソーシャル・エンジニアリング
Twitterは、攻撃者が特定のTwitter従業員をターゲットにし、ソーシャル・エンジニアリング攻撃をしかけたことをブロク記事で明かしています。
 
今回のハッキングの影響を受けたすべてのアカウントはすぐにロックダウ

リンク元

Comments

Copied title and URL