iPhone写真コンテストの入賞作発表、iPhone4で撮影した作品も入賞

IPPA2020 - iPhone写真コンテストの入賞作発表、iPhone4で撮影した作品も入賞 apple製品情報

 
初代iPhone発売の2007年から続く、iPhoneで撮影した写真限定のコンテストiPhone Photography Awards(IPPA)の2020年受賞作品が発表されました。iPhone4で撮影した作品が入賞しています。
最優秀賞は躍動感ある少年の写真
2020年のiPhone Photography Awards(IPPA)の最優秀賞は、イギリスの写真家ディンピー・バロティア氏が、ガンジス川に飛び込む少年たちの躍動感あふれる姿をiPhone Xで撮影した「Flying Boys」に贈られました。
 
 
1位は、ベラルーシのアルチョム・バリシャウ氏が、iPhone6で撮影した「No walls」です。
 
 
2位は、中国のゲリ・チャオ氏がiPhone XS Maxで撮影した「Untitled」です。
 
 
3位は、イラクのサイフ・フセイン氏がiPhone Xで撮影した「Sheikh of youth」です。
 
 
iPhone4で撮影の作品が「人物」部門1位
2020年の「人物」部門の1位入賞作品は、ペルーのオマール・ルーカス氏がiPhone4で撮影した「Knitting to heal wounds」でした。
 
 
2021年大会の作品を募集中
IPPAは、2021年の作品受付を開始しています。締め切りは2021年3月31日です。
 
撮影に使用できるのはiPhoneもしくはiPadで、写真は、デスクトップ画像処理による変更は不可ですが、iOSアプリによる加工は認められています。
 
上位入賞者には、18金や18プラチナの延べ棒などの賞品が贈られます。
 
腕に覚えのある方は、IPPAのWebサイト

リンク元

Comments

Copied title and URL