韓国企業の市場価値を合計してもAppleの市場価値より低いと判明

South Korea Flag e1595519031614 - 韓国企業の市場価値を合計してもAppleの市場価値より低いと判明 apple製品情報

 
海外大手メディアBloombergは、韓国は電子技術、電子製品のグローバル拠点としての役割を果たしているにも関わらず、韓国企業全体の市場価値は、Apple等の大手企業の市場価値にも及ばないと報じています。
韓国株式市場の時価総額はApple単体に及ばず
Bloombergは、韓国株式市場に上場している韓国企業の株式時価総額の合計額は約1.4兆ドル(約150兆円)である一方、Appleの株式時価総額は約1.7兆ドル(約180兆円)、MicrosoftやAmazoは約1.5兆ドル(約160兆円)となっており、韓国企業全体の市場価値を合計しても米IT大手企業単体の金額に及ばないと報じています。
 
Appleの株価が今年約31%上昇し、AmazonやMicrosoftの株価もこの1年で大きく値上がりする中で、韓国総合株価指数のKospi Indexは、今年ほとんど成長しておらず、Appleへの大手サプライヤーであるSamsungの株価にいたっては、約3%下落しています。
韓国国内市場の小ささが原因か
韓国株式に関する専門家のイ・スンフン氏は、韓国は国内市場が小さく、韓国企業はアメリカ企業や中国企業のように国際基準に適合できていないことが原因と分析しています。
 
イ・スンフン氏によると、例えばNaverやKakaoのような有名ソフトウェア会社でも、韓国国内市場の小ささが原因となり企業価値の成長が制限されています。
 
Galaxyシリーズのスマートフォンを製造するSamsungの市場価値は約2,690億ドル(約28兆7,000億円)となっており、Appleの市場価値の6分の1程度に留まっています。
韓国の株価指数の成長が鈍い
アメリカIT企業関連の株価指数であるMSCI USA Information Technology Index

リンク元

Comments

Copied title and URL