【鈴木淳也のPay Attention】自然災害にキャッシュレスは悪手なのか。現金の強さと弱さ

download - 【鈴木淳也のPay Attention】自然災害にキャッシュレスは悪手なのか。現金の強さと弱さ 最新ニュース
先日、共同通信が配信した「キャッシュレス普及、停電で痛手」という記事の内容が気になった。「令和2年7月豪雨」と命名された熊本を中心に九州一帯を襲った豪雨で、同県人吉市のインフラが寸断され、そこで発生した停電と通信障害のためにキャッシュレス決済が利用できなくなり、「『いつでも使えて安心』と現金の利点や必要性を評価する声が上がった」というもの。水没を逃れたコンビニエンスストアでは営業を継続していたものの、7月4日以降に3日間停電したことでクレジットカードや電子マネーが利用できず、現金を持たない客は買い物を断念せざるを得なくなったと記事では締められている。
Source: Impress Watch

リンク元

Comments

Copied title and URL