Twitter、広告収入減少でサブスク導入の可能性を示唆

sara kurfess cJDwJ4X2IrQ unsplash e1595577385420 - Twitter、広告収入減少でサブスク導入の可能性を示唆 apple製品情報

 
最近Twitterは、新たなサブスクリプションプラットフォーム開発のためのエンジニアを募集しましたが、その後、求人広告を改訂し、サブスクリプションに関する言及を削除しました。しかし、現地時間7月23日、同社はサブスクリプションの可能性も含め、有料サービスで収益を上げるための方法を検討していることがわかりました。
Twitter、広告収入の補完のため代替策を模索中
投資家にシェアされたツイートでは、Twitterが減少した広告収入を補完するための代替策を模索していることが確認できます。
 
Twitterは、この計画についての話し合いはまだ初期段階であると述べており、サブスクリプションサービス導入の可能性が示唆されているものの、どのように機能し、いつ開始されるかなどの詳細はわかっていません。
 
現地時間7月23日(木)、同社のCEOジャック・ドーシー氏は、今年中にサブスクリプションのテストを実施する可能性があることを示唆しました。また、「新しい収益ラインが、わたしたちの広告収入を補完できるかどうかを確認したい」と述べています。
 
新しいTwitterのサブスクリプションとして最も導入される可能性が高いのは、料金を支払い広告を非表示にするオプションです。これは既にYouTubeなど他のプラットフォームが行っているサービスです。
 
We began rolling out an advanced mobile measurement pgm which shares non-EU/UK device level data w/ MAP advertisers to better measure their Twitter campaigns. We've improved our prediction an

リンク元

Comments

Copied title and URL