噂の紛失防止タグ「AirTags」の動作画面はこんな感じ?名称も確定か

AirTags Concept 1 - 噂の紛失防止タグ「AirTags」の動作画面はこんな感じ?名称も確定か apple製品情報

 
iOS14から発見された、Appleが開発中と噂の紛失防止タグ「AirTags」に関する日本語のメッセージを発見した開発者が、「AirTags」を使用する際のイメージ画像を公開しました。
「AirTags」の設定・使用画面はこうなる?
iOS14の内部向けビルドから、「探す」アプリで表示される「AirTags」に関するメッセージなどの詳細な情報を発見したiOSデベロッパーのあおいカニ(@blue_kanikama)氏が、「AirTags」の動作イメージを作成・公開しています。
 
[concept] pic.twitter.com/aqv90ybhUD
— あおいカニ (@blue_kanikama) July 24, 2020

 
初期設定完了時のイメージ画面では、AirTagsを持ち物にしっかり装着するよう促される可能性があります。
 
 
あおいカニ氏は、AirTagsを発見した人向けのメッセージと思われる文言を発見していますが、メッセージはAirTags本体に表示するのではなく、iPhoneにかざして表示してもらう可能性もあります。
 
 
「探す」アプリに「持ち物を探す」タブが追加され、AirTagsを装着した持ち物を追加できると思われます。
 
 
「探す」アプリの「持ち物を探す」画面には、AirTagsを取り付けた持ち物が一覧表示されます。
 
 
もし、「探す」アプリがTileやMAMORIOなどのサードパーティ製の紛失防止タグに対応すれば、持ち物をまとめて探すことができて便利そうです。
 
 
製品名は「AirTag」で確定か
あおいカニ氏は、AirTagsのコードネーム「B389」に関連した記

リンク元

Comments

Copied title and URL