Twitter、Clubhouse対抗で音声チャット「スペース」リリース

twitter1 - Twitter、Clubhouse対抗で音声チャット「スペース」リリース apple製品情報

 
Twitterは3日(現地時間)、600人以上のフォロワーを抱えるユーザーに対し、音声チャットサービス「スペース」の提供を開始しました。
リスナーの数は無制限
音声チャット「スペース」は、Twitterが2020年12月からテストを行い、段階的に一部ユーザーへ開放されていた機能で、Clubhouseの大流行を受けてリリースに注目が集まっていました。3月中旬には公式アカウントで近日中にリリース予定であることを明らかにしており、晴れて5月3日での公式リリースとなりました。
 
スペースでは最大11人まで同時通話が可能で、ホストが視聴者を含むユーザーに発言を求めたりブロックしたりと、チャット内をコントロールできることが特徴です。フォロイーがスペースで音声チャットを立ち上げていると、Twitterの最上部にフリートと並んで表示されます。Clubhouse同様、チャットで話した内容はあくまでもリアルタイムでのみの公開となり、アーカイブとしては公開されません。
 
We've been testing and tweaking and learning from you about how to make @TwitterSpaces accessible. Today marks a huge roll-out to more accounts. If you've got it, host it, or join in! pic.twitter.com/VXbgP2qoJj
— Twitter Accessibility (@TwitterA11y) May 3, 2021

 
現在は600人以上のフォロワーを抱えているユーザーにのみ開放されていますが、今後この基準が下がるかどうかは不明です。
ユー

リンク元

Copied title and URL