最近話題のシリコンフードバッグ 繰り返し使用できて食洗機にも対応

202104211252 1 - 最近話題のシリコンフードバッグ 繰り返し使用できて食洗機にも対応 最新ニュース

保存容器・調理器具を兼ねた
万能アイテムのシリコンフードバッグ

stasherがおすすめの理由
 料理をしている人であれば、一度は保存方法に悩んだことがあるだろう。保存方法として最も代表的なものは、ラップやポリ袋ではないだろうか。しかし、使いまわせるものではないため、もったいなくもある。また、皿のままやトレイで冷蔵庫や冷凍庫に保管すると、どうしても場所を取ってしまう。そうした時におすすめなのがシリコンフードバッグだ。
 stasherは、アメリカ・カリフォルニア州で誕生した。創業者のキャット・ノーリは、アスリートと栄養士の娘。プラスチックを熱した際に出る危険な化学物質やガスについて学び、またプラスチックが土に還ることのない素材であることから、シリコンで繰り返し使用できる容器を作ろうと思ったという。そして出来上がったのがシリコンフードバッグのstasherである。


カリフォルニア発のstasher(スタッシャー)

 数あるシリコンフードバッグの中でも、健康と環境に対しての思いが詰まったstasherが特におすすめである理由を紹介しよう。
1.完全密封できる
 stasherは、特許技術のピンチロックシステムを導入。栄養素、旨味、液体を閉じ込め、食品を新鮮な状態で保てる。手順としては、保存したい食材を袋に入れたら、中の空気を抜きながら袋を折りたたむ。その後ピンチロックシールをしっかり押して閉めることによって、きちんと密閉されるのだ。
 料理の保存で特に多い失敗といえば、食材や液体の汁が漏れることではないだろうか。その点、stasherはピンチロックシステムがあるため、液漏れする心配がない。意外に細かいが、料理をする人の大きな悩みを一つ解決してくれるのだ。
2.さまざまな調理方法に対応
 食料を保存したいと思うのは、完成した料理に対してだけでは

リンク元

Copied title and URL