収納代行キャンペーンや自動税への対応が人気! クーポン配布や営業時間の短縮も

202105141534 1 - 収納代行キャンペーンや自動税への対応が人気! クーポン配布や営業時間の短縮も 最新ニュース
最大5万ポイント当たる
 ローソンは、自動車税や公共料金など、収納代行1件2500円以上の支払いの際にPontaカードまたはdポイントカード(Pontaポイント・dポイントがたまるカード全て)を提示すると、抽選で最大5万ポイントが当たる「収納代行キャンペーン」を5月1日に開始した。キャンペーン終了日は5月31日。


 対象店舗は、北海道を除く、全国のローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソン(北海道では「収納代行ポイント抽選サービス」を実施中)。1枚2500円以上のバーコード付き払込票の支払いを1口として自動エントリーとなり、抽選で3人に5万ポイント、50人に5000ポイント、1000人に50ポイントが当たる。
全国42都府県で対応
 PayPayは、2021年5月時点で、スマホのカメラで公共料金などの請求書からバーコードを読み込んで決済できる「PayPay請求書払い」で、全国42都府県の自動車税の支払いが可能と案内している。PayPay請求書払いで支払った場合、決済額の0.5~1.5%(付与上限あり)のPayPayボーナスが戻ってくる。


 PayPay請求書で支払い可能な請求書の追加は随時アナウンスしているが、利用ニーズの高い「自動車税(種別割)」については、分かりやすいマップ形式で紹介している。このマップによると、東京都と、宮城・福島・新潟より南に位置する府県では全て利用可能で、手元に届いた納付書のバーコードを、アプリの「スキャン」タブからスキャンしてPayPay残高で支払い可能だ。なお、PayPayで支払う場合、領収書や納税証明書は発行されない。
狙い目は“寿司チェーン”
 PayPayの機能に事前に取得しておけば決済時にお得になる「PayPayクーポン」がある。5月も幅広いカテゴリの店舗でお得なクーポンを用意しているが、

リンク元

Copied title and URL