「AirTags」の初期設定方法を解説した、Apple公式サポート風動画

AirTags Setup image 1 - 「AirTags」の初期設定方法を解説した、Apple公式サポート風動画 apple製品情報

 
Appleが開発中と噂の紛失防止タグ「AirTags」の操作メッセージをiOS14から発見した開発者が、Appleサポートによる初期設定風のイメージ動画を公開しています。
AirTagsの初期設定メッセージを発見した開発者が制作
「AirTags」の初期設定サポート風動画を公開したのは、iOS14の内部ビルドの解析を行い、6月の世界開発者会議(WWDC 2020)での正式発表前に、iOS14の新機能を言い当てていた、iOSデベロッパーのあおいカニ(@blue_kanikama)氏です。
 
あおいカニ氏は先日、「AirTags」の初期設定や紛失モードの設定時に「探す」アプリで表示されるとみられる、メッセージを大量に発見しており、操作画面のイメージ画像も公開しています。今回の動画は、同氏の発見した一連の初期設定メッセージをApple公式サポート動画ふうにまとめたものです。
Apple公式サポート風の動画
使い始める際には、AirTagsの本体に差し込まれているタブを引き抜いて外します。このタブは、バッテリーの絶縁用のものと思われます。
 
 
AirTagsをiPhoneに近づけます。
 
 
「新しいタグを設定」ボタンをタップします。
 
 
「探す」アプリを開くと、サウンドの再生などの各種操作ができるようになります。
 
 
[concept] pic.twitter.com/6BzHPHNWu8
— あおいカニ (@blue_kanikama) July 26, 2020

 
2019年から噂のAirTags
「AirTags」は、2019年にiOS13のベータから関連情報が大量に発見されており、超広帯域無線(UWB)に対応し高い

リンク元

Comments

Copied title and URL