マスクは夏用もそうでないのも人気! 着け心地がポイント

202006261420 1 - マスクは夏用もそうでないのも人気! 着け心地がポイント 最新ニュース
「エアリズムマスク」発売
 ユニクロは6月19日、肌触りの良さと性能の高さを兼ね備えた「エアリズムマスク」を発売した。熱気を放出するエアリズム素材を使用しているが、同社の広報担当によると「夏用マスクではなく、オールシーズン用」だという。マスク自体に冷却効果はなく、運動時や炎天下での着用は控えるよう呼び掛けている。


 エアリズムマスクは、表側に紫外線を90%カットする「メッシュ素材」、内側になめらかな肌触りの「エアリズム」、中間に細菌や花粉などの粒子を99%カットする「高性能フィルター」の3層構造を採用している。なお、発売当日は販売店舗で多くの行列をつくった。
ホワイト・ブルーをセット販売
 カラフルは、自社のまとめ買いECサイト「ショッピン」で販売している「冷感ひんやり夏用マスク」のホワイト・ブルー2色を一緒に購入できるハーフ&ハーフプランの予約受付を開始した。価格は1個(4枚入り)購入で980円。2個以上のまとめ買いは680円。


 冷感ひんやり夏用マスクは、洗って使える夏用の冷感マスク。アイスシルクコットンを使用し、ひんやりとした感覚が持続する。水洗いOKで、伸縮性のある素材を採用。通気性もあるため、息苦しくない。また、UVカットにも対応し、夏場に最適となっている。
「COOLマスク」の販売予約を開始
 今治タオルを製造・販売するハートウエルは6月23日、夏の使用に特化した冷感・抗菌生地を用いた「COOLマスク」をクラウドファンディングサイトMakuakeで購入予約の受付を開始したと発表した。予約開始3日で目標額の10倍以上のファンディングを達成している。


 COOLマスクは、マスクの内側に肌に触れると冷たく感じる冷感糸を使用したガーゼ生地を使用。熱をすばやく逃がしてくれる特殊な原料からなる繊維で、水分の吸収・拡散・蒸発を促進し、肌を快適な状態に保

リンク元

Comments

Copied title and URL