歌詞に込められた「言霊」で人の心や行動を揺さぶる「リリックスピーカー」を開発――COTODAMA 斉藤迅CEO

download - 歌詞に込められた「言霊」で人の心や行動を揺さぶる「リリックスピーカー」を開発――COTODAMA 斉藤迅CEO 最新ニュース

COTODAMAの斉藤迅CEO

歌詞の力を表現するスピーカー
永守 私はアートにも関心がある電気屋なのですが、先日、店頭でリリックスピーカーを見たとき、とてもおしゃれだと思いました。斉藤さん自身、もともとアーティストだとうかがっていますが、開発のきっかけはどんなところにあったのでしょうか。
斉藤 テクノロジーが進化し世の中が便利になるほど、人は幸せで豊かな生活を送れるのかと考えると、必ずしもそうではないと思うんですね。そこで忘れてはならないのは、人がもともと持っていた欲求を進化したテクノロジーで実現することが、喜びや幸せにつながるということです。
 そんななか、音楽と人との関係性において一番根源的で重要なことは何かと考えました。それは、音楽を聴くことによって、元気づけられたり、勇気づけられたり、少し前向きになったりと、気持ちに関わる部分だと思ったんです。それをさらに突き詰めると、メロディーもさることながら、歌詞の力がすごく大きいなと。
 そこで歌詞を浴びるというか、歌詞の世界にどっぷり浸かるような音楽の聴き方ができたら、ふつうに聴く以上に心を動かして聴くことができるのではないかと思ったことが、この製品の開発のきっかけですね。
永守 私は今のような配信スタイルではなく、小遣いでCDを買って音楽を大事に聴いた世代ですが、当時、歌詞カードをじっくり読んでから曲を聴いた覚えがあります。リリックスピーカーはそうした層に対して、ことさら刺さるような気がしますね。ところで、リリックスピーカーはソフトウェアとハードウェアを組み合わせた製品といえると思いますが、ハードをつくる上での苦労はありましたか。
斉藤 ソフトウェアだけでなく、それをハードウェアに載せた方が受け入れやすく、それを体験してもらうことで価値を認めてもらいやすいという側面があります。もちろん、ソフトをつくっ

リンク元

Copied title and URL