iPad miniがiPad Airより優れている5つのポイント

appleinvitedesign3 800x509 1 - iPad miniがiPad Airより優れている5つのポイント apple製品情報

 
先日のスペシャルイベントで発表されたiPad mini(第5世代)はデザインを一新しただけでなく、従来のiPad miniから大幅に性能を向上させ、大きな注目を集めました。このiPad mini(第5世代)は現行のiPad Airに比べても飛躍的な進化を遂げています。
カメラの性能向上
iPad miniとiPad Airで最も異なっているのがFaceTimeカメラ(フロントカメラ)です。iPad miniのFaceTimeカメラはiPad Proと同じく、センターステージ機能を搭載し、1,200万画素の超広角カメラ、f/2.4の絞り、2倍ズーム、1080p(25fps、30fps、60fps)での録画に対応しており、iPad Airの700万画素のカメラとは比較にならない違いになっています。
 
 
バックカメラではiPad miniとiPad Airに違いはないのですが、フラッシュにクアッドLED TrueToneフラッシュを採用しています。これはiPad miniをポータブルデバイスとして、カメラ機能がよく使われることを想定したものと考えられます。またビデオ機能もiPad miniでは1080p(25fps、30fps、60fps)での録画を実現するなど、大きく進化しています。
進化したプロセッサ
iPad miniにはiPhone 13にも搭載されているA15 Bionicチップが搭載されています。iPad AirのA14チップとの性能差は大きいのですが、日常の仕様について大きな差を感じるほどではないかもしれません。ただ今後登場するかもしれない新機能を滑らかに作動させることができるかできないか、また新機能が対応するかしないかに差が出てくる可能性はあります。
 
5G通信対応
iPad miniのセルラーモデルは5G通

リンク元

apple製品情報
ガジェットこそすべて!apple、windows、sony新製品・最新トレンドニュース
Copied title and URL