コロナ騒動はまるで「恐露病」の再来、なぜ日本人は歴史から学ばないのか

123c33fbe33a6f42 5 150x150 - コロナ騒動はまるで「恐露病」の再来、なぜ日本人は歴史から学ばないのか 最新ニュース
いまだ終息の見通しもたたない新型コロナ禍は、世界規模で多くの人を不安や苦境に陥れ、経済を破綻させつつある。しかし、人類はこれまで、感染症のパンデミックを何度も経験している。そのたびに先人たちは大きな犠牲を払いながら乗り越えてきた。歴史は常に繰り返している。過去をひもとけば対応策も見つかるのではないだろうか。今回は、わかりやすい解説で定評のある歴史研究家・河合敦氏の新刊『繰り返す日本史』(青春出版社)から、現在の「コロナ禍」と似た状況だった明治時代の「恐露病」について紐解いてみよう。
Source: ASCII.jp

リンク元

Comments

Copied title and URL