ダークモード対応のモバイル向けG Suiteが登場、Docsには自動補完機能、パワポやワードの編集も可能に

download - ダークモード対応のモバイル向けG Suiteが登場、Docsには自動補完機能、パワポやワードの編集も可能に 最新ニュース
Google(グーグル)は米国時間8月5日、モバイル版G Suiteの生産性アプリの大幅なアップデートを発表した。これらのアップデートの中には、Docs、Sheets、Slidesにダークテーマが追加されたほか、モバイル上のDocsにGoogleのSmart Composeテクノロジーが追加された。これにより、Microsoft Office文書をそのまま編集できるようになる。そのほか、Slidesで縦スクロール可能な新しいスライド表示、リンクプレビュー、コメントやアクションアイテムの新しいユーザーインターフェイスなども搭載される。また、Gmailから文書へのコメントに直接返信する機能も加わった。
これらのほとんどの新機能は、すでにAndroid上で利用可能にっており、まだ使えない場合でも次の数週間以内になるだろう。また、iOS版にも追って搭載されるが、Smart Composeは両OSですぐに利用できるようになる。一方、リンクプレビューについてがiOS版が先に公開され、Android版は追って提供される。これらの追加機能のほとんどは、既存のデスクトップ機能をモバイルに移植したもので、同社がこれまでが新しいG Suiteツールを展開してきた方法と同じだ。
画像クレジット:Google新しいダークテーマが注目を集めることは間違いないだろう。グーグルは、ダークテーマは目に優しいだけでなく、バッテリーを長持ちさせることができると説明している。とはいえ実感できるのは、有機ELディスプレイを搭載したスマートフォンに限られると思われる。
Smart ComposeはすでにGmailやウェブ上のDocsで使えるので、おなじみの読者も多いかもしれない。ほかのアプリやサービスにもある、いわゆる自動補完機能(推測変換機能)だが、モバイルではタイピングが面倒であることを考えると、外出先で文書を書

リンク元

Comments

Copied title and URL