Apple、Apple Design Awardの受賞者を発表〜デベロッパ8組が選出

Apple design award graphic 06222020 - Apple、Apple Design Awardの受賞者を発表〜デベロッパ8組が選出 apple製品情報

 
Appleは、アプリのデザイン、イノベーション、創意工夫、技術面の功績を評価し、8組のデベロッパにApple Design Awardを贈りました。
Appleを刺激したアプリがアワードを受賞
デベロッパの事業規模の大小に関わらず、ユーザーに新しい働き方、作り方、遊び方を提供したアプリに贈られるApple Design Awardの今年の受賞者が発表されました。
 
Appleのワールドワイドデベロッパリレーション担当バイスプレジデント、ロン·オカモト氏は、アワードについて以下のようにコメントしています。
 
アプリケーションおよびゲーム開発者の皆さんが毎年披露してくれる並外れた技術力に私たちは敬意を表し、優秀作の中でも特に優れた作品を賛えています。Apple Design Awardを受賞することは特別で賞賛に値する業績です。過去の受賞者たちは皆、前例のない、真に注目に値するアプリケーションやゲームを作り出してきました。受賞者となった開発者の皆さんは、その先見性、決意の程、熟練のレベルを通じて、Appleの開発者コミュニティの仲間ばかりか、Appleにいる私たち全員をも刺激してくれます。
アプリケーション編
Bergen Co. – 「Darkroom」
 
美しく使いやすいインターフェースが特長の、パワフルな写真&ビデオ編集アプリ「Darkroom」 は、直感的な操作と、パフォーマンスの高さ、編集画面のレイアウトが評価されました。Appleは「ハイエンドのモバイル編集ツールのお手本と言えるような作品」とアプリを評しています。
 
iorama.studio – 「Looom」
 
ストップモーションの手描きアニメーションをループ再生して遊べる「Looom」は、創造力を刺激する

リンク元

Comments

Copied title and URL