意外と知られていない、Macの便利な操作方法8つ

MacTIps - 意外と知られていない、Macの便利な操作方法8つ apple製品情報

 
Macを活用するのに便利な、意外と知られていない便利な操作方法を、米メディアMacRumorsが動画にまとめているのでご紹介します。ぜひ、活用してみてください。
意外と知られていないMacの8つの便利技
Appleがアピールしているように、iPhoneと組み合わせて使うと便利なMacには、便利な機能がいくつもあります。
 
ファイルの移動や貼り付けなど、日常的に使用する操作で活用すれば、日々の操作をスピードアップできる操作方法をご紹介します。
 
1. ターゲットディスクモード
 
ThunderboltポートまたはFireWireポートを持つ2台のMacをケーブルで直接接続し、一方のMacを外部ハードディスクとして使える「ターゲットディスクモード」を活用すれば、大容量データもスピーディーに転送できます。
 
 
Macの起動時に「T」を押し続けるか、「システム環境設定」の「起動ディスク」メニューで「ターゲットディスクモード」を選択すると、もう一方のMacからは外付けディスクとして認識されます。
 
なお、「ターゲットディスクモード」使用時に、FileVaultによる暗号化が有効になっていると、ファイルにアクセスできなくなってしまうため、「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」から、一時的に無効にしておきましょう。
 
転送が終了したら、ディスクアイコンをゴミ箱にドラッグし、ディスクとして使用したMacをシステム終了してからケーブルを外します。
 
2. ペーストしてスタイルを合わせる
 
Webサイトや他のファイルからコピーした文字列を、デザインや書式を貼り付け先のスタイルに合わせて貼り付けるには、通常の「Command + V」の代わりに、「Opt

リンク元

Comments

Copied title and URL