Apple製品はどこから来ている?地図で見るサプライヤー:世界編

appleinvitedesign3 800x509 1 - Apple製品はどこから来ている?地図で見るサプライヤー:世界編 apple製品情報

 
iPhoneやMacなどのApple製品やその材料が、どの国・地域から来ているかを、Appleが公開したサプライヤー情報をもとに、地図にまとめてみました。
Appleのサプライヤー数、圧倒的首位は中国、2位は日本
Appleは毎年、「サプライヤー責任」Webサイトで報告書を公開し、労働条件や環境への取り組みについて紹介するとともに、世界中に存在するサプライヤーの詳細なリストを公開しています。
 
 
Appleは、公開しているリストが全てではないと説明していますが、世界のAppleサプライヤーは公開されているだけでも402社、拠点数は614にのぼります。
 
Appleが公開している2020年版のリストをもとに、サプライヤーの分布を世界地図に配置してみました。サプライヤーが多い国・地域ほど色が濃くして配置すると、圧倒的にアジア地域、特に中国に集中していることがわかります。
 
 
全614拠点の国・地域別分布のトップ10は以下のとおりです。トップは全体の4割以上が集中する中国、2位は日本、3位はアメリカ、4位は台湾、5位は韓国でした。
 
中国:254拠点
日本:96拠点
アメリカ:54拠点
台湾:37拠点
韓国:31拠点
ベトナム:23拠点
タイ:20拠点
フィリピン:18拠点
マレーシア:15拠点
シンガポール:14拠点
 
サプライヤー拠点数上位の中国、アメリカ、台湾について、業種ごとの分布とともに、地図で見てみましょう。なお、サプライヤー拠点数で2位の日本は別記事で詳しくご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。。
中国:幅広い業種の拠点。日本企業も目立つ
拠点数トップの中国におけるサプライヤーの分布をマッピングしてみました。沿岸部の江蘇省、広東省や上海市に、特にサプ

リンク元

apple製品情報
ガジェットこそすべて!apple、windows、sony新製品・最新トレンドニュース
Copied title and URL