Beyond Meatの代替肉バーガーが中国アリババのスーパーに登場

download - Beyond Meatの代替肉バーガーが中国アリババのスーパーに登場 最新ニュース
Beyond Meat(ビヨンド・ミート)の商品が中国のスーパーマーケットの棚に登場する。同社は4月、Starbucks(スターバックス)の植物ベースのメニューへの供給で中国マーケットに参入した。それから数週間して、Beyond MeatはYum China(ヤム・チャイナ)帝国下のKFC、Taco Bell、そしてPizza Hutの店舗にも進出した。
肉消費量が世界一の中国では植物ベースのタンパク質に対する需要が増大している。植物ベースの代替肉を含め、中国の「動物肉フリー」市場は2018年に100億ドル(約1兆1000億円)以下だったのが、2023年までにおおよそ120億ドル(約1兆3000億円)になる、とEuromonitorは予測した。
Nasdaq(ナスダック)に上場する食品大手Beyond Meatはいま、同社を代表する商品Beyond Burgers(ビヨンド・バーガー)をAlibaba(アリババ)のスーパーチェーン、Freshippo(中国語では「Hema」)で展開しようとしている。Freshippoの30分配達サービスは、人々が店舗での買い物を避けた新型コロナウイルスパンデミック中に注文が急増した。
Beyond Meatとのタイアップでは、中国の1級都市と2級都市にあるFreshippoの200店舗超の顧客に動物肉フリーのバーガーを提供する見込みだ。まずは上海の50店舗で提供を始め、9月に取り扱い店舗を拡大する。
「小売が中国での我々の成功の鍵を握っている。中国マーケット参入から数カ月で初期のマイルストーンを達成できたことを嬉しく思う」とBeyond Meatの創業者兼CEOのEthan Brown(イーサン・ブラウン)氏は声明で述べた。
植物ベースの肉は中国では長い歴史を持つ。幅広い都市部のライフスタイルとして登場する以前に、仏教徒の間で食されてきた。

リンク元

Comments

Copied title and URL