WWDC 2020基調講演のYouTube配信用リンクが公開、予告ツイートも

Apple YouTube WWDC2020 - WWDC 2020基調講演のYouTube配信用リンクが公開、予告ツイートも apple製品情報

 
Appleは、現地時間6月22日に開幕する世界開発者会議(WWDC 2020)に向けて、公式YouTubeチャンネルのリンクを公開しました。配信前にリマインダーを受け取ることができます。Twitterアカウントでの予告も実施されています。
基調講演の配信用リンクが公開
初のオンライン開催となるWWDC 2020は、現地時間6月22日午前10時(日本では6月23日午前2時)からの基調講演で幕を開けます。
 
基調講演の模様は、AppleのWebサイト、「Apple Developer」アプリ、Apple TV、YouTubeなどで配信され、誰でも無料で視聴できます。
 
Appleが公開した、基調講演のライブ配信が行われるYouTubeチャンネルの動画リンクは、動画の配信が始まるまで再生することはできませんが、リマインダーを設定しておくと、配信前に通知を受けることができます。
 
なお、Appleが公開したWWDC 2020の開催要項に「ライブ配信」との文字がないことから、基調講演は録画した映像が配信される可能性があります。
 
 
「いいね」しておくと通知が届くツイートも
Appleは、公式Twitterのツイートを「いいね」しておくと、基調講演の開始前に通知してくれるツイートも発信しています。
 
完全オンラインの新しいWorldwide Developers Conferenceを見よう。日本時間6月23日午前2時から。下のを押すと、イベントの直前にお知らせします。 #WWDC20 pic.twitter.com/UwCdFmjy2X
— Apple (@Apple) June 15, 2020

 
各種ハードウェアの発表も?
WWDCの基調講演では、iOSやmac

リンク元

Comments

Copied title and URL