【動画】Apple Watchから排出される水、優雅に舞う

AppleWatch Ejection TheSlowMoGuys - 【動画】Apple Watchから排出される水、優雅に舞う apple製品情報

 
Apple Watchが本体内の水を排出する様子をスローモーション撮影した動画を、人気YouTubeチャンネルが公開しました。水の粒が踊るように動く様子を眺めることができます。
Apple Watchの排水機能をスロー撮影
Apple Watch Series 2以降のApple Watchは、スピーカーから断続的に音を出すことで振動を発生させ、内部に入った水を排水する機能があります。
 
 
さまざまなスローモーション動画を撮影・公開し、チャンネル登録者数1,370万人を抱えるYouTubeチャンネルThe Slow Mo Guysが、Apple Watchから水が出てくる様子のスローモーション動画を公開しています。
高速度カメラを使い2,000fpsで撮影
Apple Watch内部に水を入れる状況を作るため、覚悟を決めた表情でバスタブに飛び込みます。
 
 
しばらくバスタブの中で泳ぎ、水が入ったところでスローモーション撮影です。
 
映像は、4K対応の高速度カメラ「Phantom Flex 4K」を使い、1,000fpsと2,000fpsで撮影します。
 
ちなみに、iPhone11 Proのビデオ撮影は通常が60fpsまで、スローモーション撮影で240fpsまでです。
 
 
Apple Watch側面に2つ並んだスピーカー穴のサイズは、1つあたり幅8ミリ、高さ1ミリのサイズです。
 
 
Digital Crownを回して排水すると、スピーカー穴から水滴が飛び出してくる様子が確認できます。
 
 
水中で排水機能を使うと、Apple Watch内の空気が細かい気泡となって飛び出してくるのが分かります。
 

リンク元

Comments

Copied title and URL