iPhone12と12 Proの内部はかなり似ている、iFixitが分解レポート公開

iFixit iPhone12 iPhone12 Pro 09 - iPhone12と12 Proの内部はかなり似ている、iFixitが分解レポート公開 apple製品情報

 
ガジェットの分解レポートで知られるiFixitが、iPhone12とiPhone12 Proの分解レポートを公開しました。両デバイスはディスプレイサイズが同じなだけではなく、デバイス内部に使われている多くの部品も同じ物が使われているようです。
ディスプレイサイズだけではなく、部品も多くが共通
 
iFixitの分解レポートによれば、iPhone12とiPhone12 Proはディスプレイサイズが同じなだけではなく、デバイス内部に使われている部品の多くは、同じ物のようです。
 
フレーム底面ネジの取り外し
 
iPhone12とiPhone12 Proの分解を行うには、フレーム底面のネジを外し、吸盤でディスプレイを引っ張り上げ、フレームとの間にピックを差し込みます。
 
ディスプレイパネルの展開がこれまでと逆側に
 
iPhone7以降、ディスプレイは正面向かって左側から展開していたのが、iPhone12およびiPhone12 Proでは向かって右側から開くようになっているようです。
 
内部レイアウトがほぼ同じ
 
上記画像の右側がiPhone12 Pro、左側がiPhone12ですが、並べて見ると本体右上のカメラシールドに違いが確認できる以外、部品レイアウトも含めて多くの部分が同じだとiFixitは報告しています。
 
ディスプレイパネルを交換しても動作
 
iFixitによれば、iPhone12とiPhone12 Proのディスプレイパネルを入れ替えても問題なく動作したとのことです。
 
両モデルの大きな違い、リアカメラ
 
iPhone12とiPhone12 Proの最大の違いはリアカメラ部で、カメラユニットを取り外すと上記画像右側

リンク元

Comments

Copied title and URL