サブブランド満足度、UQ mobileがY!mobileを上回る〜MMD研究所調査

Ymobile UQmobile - サブブランド満足度、UQ mobileがY!mobileを上回る〜MMD研究所調査 apple製品情報

 
キャリアサブブランド(Y!mobile、UQ mobile)利用者の満足度調査の結果をMMD研究所が公表しました。満足度を左右する重視ポイントは「月額料金の安さ」が66.3%で最多で、満足度と推奨度はともにUQ mobileがY!mobileを上回りました。
サブブランド利用者600人に調査
MMD研究所は11月11日、キャリアサブブランドを利用している15歳〜69歳の男女を対象とした「2020年11月キャリアサブブランドの満足度調査」の結果を公表しました。
 
調査は2020年10月16日~10月18日に実施されており、先に結果を公表した「2020年11月通信サービスの利用動向調査」で、利用している通信事業者として、Y!mobileもしくはUQ mobileを選択した各300人から有効回答を得ています。
 
調査は、 20GBの高速データ通信が手頃な料金で使える新料金プランとして、Y!mobileが「シンプル20」、UQ mobileが「スマホプランV」を発表した10月28日よりも前に実施されています。
最も重視するのは「月額料金の安さ」で66.3%
サブブランド利用者が、利用している通信事業者の満足度を判断する際に最も重視している点は、「月額料金の安さ」が66.3%で他を大きく引き離してトップでした。
 
以下「料金プランの分かりやすさ」7.0%、「データ通信速度」6.0%、「料金プランの豊富さ」5.7%などと続いています。
 
 
利用しているサービス別の傾向は、Y!mobile、UQ mobileとも「月額料金の安さ」が66.3%でトップで同じですが、2位以下の傾向で違いがみられます。
 
Y!mobileは「料金プランの分かりやすさ」9.3%、「料金プランの豊富さ」5.7%と続くのに対し

リンク元

Comments

Copied title and URL