Instagramが「アクティビティ」の代わりに「ショップ」タブを配置するテストをグローバルで実施

download - Instagramが「アクティビティ」の代わりに「ショップ」タブを配置するテストをグローバルで実施 最新ニュース
米国時間7月7日、Instagramは5月に発表した「ショップ」タブに関する小規模なグローバルテスト(Facebookリリース)を開始した。「ショップ」はアプリのナビゲーションバーに配置される新しいタブで、Instagramユーザーはこのタブを見て、1回タップするだけで人気のブランドやクリエイターから買い物をすることができる。買い物をする際には、商品をカテゴリーで絞り込めるようになる。
Instagramは2020年5月に、新たに設計する「ショップ」は現在実装されている「検索」の中の「ショップ」とは異なるレイアウトになる予定であることも発表していたが、現時点ではその変更はテストされていない。今回のグローバルテストでは、米国のユーザーが「検索」内の「ショップ」ボタンをタップしてすでに利用できるようになっていたのと同じエクスペリエンスが利用されている。
主な違いは、Instagramのメインのナビゲーションに、ハートアイコン(アクティビティ)の代わりに「ショップ」アイコンが置かれることだ。
画像クレジット:Instagram
ありがたいことに、「アクティビティ」セクションは完全になくなってはいない。今回のテストでは、「アクティビティ」タブは自分のフィードの右上(ダイレクトメッセージを送信する紙飛行機のアイコンの隣)、または自分のプロフィール画面のハートアイコンからアクセスできる。
メインのナビゲーションバーからアクセスするこのバージョンの「ショップ」では、ユーザーはフォローしているブランドやカテゴリーで絞り込みをすることができる。カテゴリーにはビューティー、洋服とアクセサリー、ホーム、ジュエリーと時計、トラベルなどがある。また、このバージョンの「ショップ」では、表示されたすべての商品をInstagramの汎用のカートから直接購入できるわけではない。代わりに、ブランドによっては購

リンク元

Copied title and URL