カラーコスメティクスOEMのトキワが「ビューティーアクセラレータープログラム」参加スタートアップを募集

download - カラーコスメティクスOEMのトキワが「ビューティーアクセラレータープログラム」参加スタートアップを募集 最新ニュース
カラーコスメティクス受託製造のトキワは7月8日、ビューティ分野に関わるスタートアップ企業を対象に、業界初の試みとして「ビューティーアクセラレータープログラム」の7⽉15日開始を発表した。最⼤⽀援規模3000万円としている。
同プログラムは、イノベーションを重点においた「ビューティーケア」アクセラレータープログラム。プレシード、シード、アーリーステージを問わず、さらにD2Cを含むビューティケアメーカー・サービス事業者や流通業まで幅広いスタートアップ企業が対象となっている。また一般的なプログラムとは異なり、VC的な要素は持たずに創出したい製品を世の中に生み出す支援を行うことで、継続的な相互の事業発展が可能なパートナーを募集している。
テーマ: ∞ infinity
応募テーマ:よりヒトを輝かせることができる機能と、人体/環境への配慮を両立できる製品開発のコンビネーション、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性への理解とサポート)を推進できる製品・サービス、より人々を笑顔にできる幸せを提供できる製品・サービス、次世代に誇れる社会貢献と持続的な商業活動を両立できる製品・サービスの提供
募集期間:7月15日~9月14日
応募条件:事業開始準備期から事業開始直後のビューティーケア関連事業のアイデアを有する者
対象:D2Cを含むビューティケアメーカー、サービス事業者や流通業などのスタートアップ企業(プレシード、シード、アーリーステージ)

トキワによると、同プロジェクト対象のスタートアップ企業にとって、カラーコスメティクスの商品販売は非常に難易度が高く、世界各国の多様な顧客のニーズに合わせた商品の提供には多色化対応力を確保する必要があるという。またそのため、開発から製造、物流にかかる費用負担も多くなる。
デジタルマーケティングに強みを持ち、D2Cで販路を確保できるとしても、スキンケ

リンク元

Copied title and URL