AirPodsの激安品に注意〜巧妙な偽物の見分け方を画像で解説

Fake AirPods 02 - AirPodsの激安品に注意〜巧妙な偽物の見分け方を画像で解説 apple製品情報

 
Svetapple.skが、偽物AirPodsと本物とを比較して、見分けるポイントはどこかを解説しています。もしも怪しげな激安AirPodsを見つけた際は、この方法で本物かどうかを見分けられるかもしれません。
偽物と本物を比較
偽物のAirPodsと本物では、本体だけではなくパッケージなども含めて見分けるためのポイントがあると、Svetapple.skは比較画像を用いて解説しています。
 
パッケージに注意
 
偽物AirPodsのパッケージでは、「AirPods」の印字が、メタリック調の安っぽいものになっています。
 
やたらと漢字表記が多い
 
パッケージの表記に、やたらと漢字表記が多いのも偽物AirPodsの特徴だと、Svetapple.skは解説しています。
 
本体の穴にも違いが
 
箱が本物に見えても、中古で入手した本物のAirPodsの空き箱を使っている可能性があるので安心できないとSvetapple.skは述べています。
 
AirPods本体を取り出したらまずは穴に注目する必要があるようです。同メディアによれば、偽物AirPodsでは、穴の深さや内部の処理が本物と異なるようです。周りに本物のAirPodsを所有している方がいれば、それとを比較して、穴の深さや内部の処理が同じか確認する必要があるようです。
 
軸の形状が違う
 
軸の断面が楕円形で、末端にはシルバーのメッシュカバーが装着されている本物のAirPodsに対し、偽物AirPodsは丸型の断面形状で、内部は黒一色になっているのも識別ポイントのようです。
 
カバー部のヒンジに注意
 
偽物AirPodsを見分けるポイントは、充電ケースにもあるようです。本物のAir

リンク元

Copied title and URL