平休日出発限定の旅行商品など“新しい旅のスタイル”、JR東日本が提案

202007101057 1 - 平休日出発限定の旅行商品など“新しい旅のスタイル”、JR東日本が提案 最新ニュース

JR東日本による「旅に出よう!日本を楽しもう!」キャンペーン施策

 JR東日本による新しい旅のスタイルの提案では、混雑を避けた平休日出発・往復限定列車利用の「アーリーサマー」夏の謝恩セールとして、東北、関東、伊豆、信越の東日本エリアや、北陸、函館エリアなど220施設以上を設定して販売を行う。また、無線LAN環境のある15施設を設定し、観光地など休暇中の旅先で仕事をする「ワーケーション」にも使える平休日出発の連泊商品も用意している。
 移動が少なく、近場で楽しめる商品については東北エリアの温泉やリゾートホテルなどに宿泊する商品、「北海道新幹線で行こう!おトクに夏の函館」を発売するほか、東北観光推進機構による「東北・新潟応援!絆キャンペーン ~旅を楽しもう~」と連携して、「小さな旅ホリデー・パス」の設定日を平日にも拡大する。
 さらに、“安心の空間1人占め”商品として、部屋での夕食や朝食、露天風呂付客室プランを7月下旬以降に発売するほか、秋以降に、北海道、北陸、東北、上信越エリアを中心に月に1本程度、旅行会社と連携した団体専用列車の運転を予定している。
 えきねっと会員限定の「お先にトクだ値スペシャル(50%割引)」(乗車券つき)は、8月20日~2021年3月31日の期間限定で全方面の新幹線に対応する(北陸新幹線「かがやき」「はくたか」は8月20日~9月30日)。また、子ども連れ専用車両「ゆったりグリーン車&指定席で新幹線デビュー」の販売を、7月下旬ごろから行う。
 ほかにも、「大人の休日倶楽部パス」利用期間の9月24日~10月6日での臨時設定、「大人の休日倶楽部パス」と「JRE POINT」を組み合わせたキャンペーン、「大人の休日倶楽部」会員向けのエスコート商品の発売、「TRAIN SUITE 四季島」の運転再開、「のってたのしい列車

リンク元

Copied title and URL