LINE PayがApple Payに対応 iD端末へかざすだけで決済可能に

bcdd54bf56c40bad014fb8dcdedecc9a e1608616009969 - LINE PayがApple Payに対応 iD端末へかざすだけで決済可能に apple製品情報

 
LINEは12月22日、同社のスマホ決済サービス「LINE Pay」がApple Payに対応開始したと発表しました。Apple Payに対応しているiPhoneやApple WatchをiD端末にかざすだけで、LINE Pay残高による支払いが可能になります。
iDの端末にiPhoneやApple Watchをかざす
LINEのスマホ決済サービス「LINE Pay」が、本日12月22日よりApple Payに対応開始しました。
 
ユーザーは国内121万カ所以上(2020年9月時点)に設置された「iD」の端末に、Apple Pay対応のiPhoneやApple Watchをダブルクリックしてかざすだけで、LINE Pay残高による支払いが可能になります。
設定方法
「LINE」アプリ上の「LINE Pay」のメインメニューにある「Apple Pay」ボタンをタップすることにより設定ができます。
 
なお、「LINE Pay」残高をiDとして決済できるようにする仕組みとして、「Apple Pay」設定時にバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」が発行されます。こちらはVisa加盟店でのオンラインショッピングにも利用が可能です。
 
具体的な設定方法は以下のとおりです。
 
 
「LINE」アプリの[ウォレット]または「LINE Pay」メインメニューにある「Apple Pay」のアイコンをタップ
 「はじめる」をタップ
「Visa LINE Payプリペイドカード」発行の案内画面で 「確認」 を2回タップ
規約の内容を確認、「同意します」をタップし、パスワードを入力
「Apple Pay」の案内画面で「続ける」をタップ
名前とカード番号を入力し、「Apple Pay」にカードを追加

リンク元

Copied title and URL