TikTokがユーザーそれぞれの2020年を振り返る初の機能「Year on TikTok」提供開始

download - TikTokがユーザーそれぞれの2020年を振り返る初の機能「Year on TikTok」提供開始 最新ニュース
Spotify(スポティファイ)ユーザーにはWrappedがあり、Instagram(インスタグラム)ユーザーにはTop Nineがある(CNN記事)。そして、TikTok(ティックトック)ユーザーにも独自の今年1年を振り返る機能が提供されることになった。TikTokは米国時間12月21日、「Year on TikTok」と呼ばれる個人の年間振り返り機能を初めて提供すると発表した(TikTokリリース)。これは各ユーザーのTikTokで最高の瞬間を紹介するハイライト動画で、自分がTikTokを利用していた時間、よく見た動画、お気に入りのトラックやエフェクト、コメントや動画の共有頻度などのメトリクスも含まれている。
この機能はまた、ユーザーのお気に入りの「vibes(バイブス)」を識別する。これはつまりクラフト、料理、動物、旅行、コテージコア、またはこのソーシャルビデオプラットフォーム上に現在誕生している多数のコミュニティのいずれかなど、あなたが最も好きな動画の種類のことだ。
ユーザーが独自の「バイブス」を生成するほどTikTokを使っていない場合は、代わりに「Year on TikTok:トップ100(TikTokリリース)」の中で上位にある動画が、Year on TikTokとして表示されるという。
画像クレジット:TikTok
この1年をまとめたコンテンツは、おなじみの方法で表示される。縦にスクロールすると、あなたの2020年の関心事や活動を表す動画が表示され、その動画を自分のTikTokプロフィールに直接シェアすると、プロフィール写真の上に「2020」の文字が入った特別なプロフィールバッジを受け取ることができる。
アプリの「Year on TikTok」ページではトップミーム、トップクリエイター、トップバイラルビデオ、最もインパクトのあるクリエイター、トップセレブ、ト

リンク元

Copied title and URL