Apple、現地時間7月30日に2020年度第3四半期の業績を発表

AppleFinancialResults Q3 2020 - Apple、現地時間7月30日に2020年度第3四半期の業績を発表 apple製品情報

 
Appleは、現地時間7月30日に同社2020年度第3四半期(2020年4月〜6月)の業績発表を行う予定であることを明らかにしました。世界的に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大した時期だけに、業績への影響に注目が集まります。
前回、業績予測の発表を見送ったApple
Appleの会計年度は毎年10月から始まるため、同社の2020年度第3四半期は通常、4月〜6月となりますが、2020年度は3月29日からの開始となります。
 
Appleは、4月末に第2四半期の業績を発表した際、新型コロナウイルス感染症の影響が見通せない、として第3四半期の業績予測の発表を見送っています。
 
アナリストたちによる予測の平均値は、第3四半期としての新記録となった2019年度第3四半期の売上高538億ドル(約5兆7,733億円)を下回る、514億ドル(約5兆5,158億円)となっています。
音声でライブ配信
Appleによる業績発表は電話会議で行われ、現地時間7月30日午後2時(日本時間7月31日午前6時)から、ライブ配信されます。
 
業績発表の音声は、AppleのWebサイトから、以下の環境で誰でも無料で聴くことができます。
 
iPhone、iPad、iPod touchのSafari(iOS10以降)
MacのSafari(macOS 10.12 Sierra以降)
PCのMicrosoft Edge(Windows 10)
Apple TV(AirPlay経由での再生は第2世代以降が必要)
最新バージョンのChrome、Firefox
 
 
Source:Apple, MacRumors
(hato)
Source: iPhone Mania

リンク元

Comments

Copied title and URL