未公開の「持ち物を探す」画面、Safariから簡単に呼び出すことが可能

Safari FindMy 1 - 未公開の「持ち物を探す」画面、Safariから簡単に呼び出すことが可能 apple製品情報

 
一般向けに公開されているiOS14.3やiPadOS14.3のSafariから、Appleの紛失防止タグとして噂される「AirTags」の設定用とみられる「探す」アプリのメニューを開くことができる、とMacRumorsが報じています。
Safariで簡単に開くことができた!
先日お伝えした、iOS14.3正式版で「探す」アプリで特定の操作をして「持ち物を探す」というメニューを開く方法よりも簡単に、同じ画面を呼び出す方法をMacRumorsの読者、デイビッド・チュウ氏が発見し、紹介しています。
 
Typing findmy://items into Safari will take you to this hidden UI in Find My! pic.twitter.com/CakKBGEuNh
— David Chu (@davidvanchu) January 13, 2021

 
その方法は、Safariのアドレスバーに「findmy://items」と入力するだけです。入力すると「このページを”探す”で開きますか?」とポップアップが表示されます。
 
 
「開く」をタップすると、「探す」アプリが起動し、通常は表示されない「持ち物を探す」のタブに、持ち物を追加する設定画面が表示されます。
 
ただし、現時点では、持ち物を登録するためのアニメーションが表示されるものの、実際に持ち物を登録することはできません。
 
また、「詳しい情報」をタップすると、Appleが公開していないサポートページが開きます。
 
 
持ち物の登録画面は表示されませんが、macOS Big SurのSafariでも「findmy://items」と入

リンク元

Comments

Copied title and URL