触らなくても「指紋認証」、“世界最速”1秒以下の読み取りを体験してきた

202101151853 3 - 触らなくても「指紋認証」、“世界最速”1秒以下の読み取りを体験してきた 最新ニュース

非接触高速型指紋認証機「MorphoWaveCompact」の性能を体験してみた

世界最速の指紋認証を実体験
 MorphoWaveCompactは、3Dキャプチャーによる高精度な認証が可能なIDEMIA社(仏)製の指紋認証端末。天面にはタッチ操作に対応した液晶パネルを搭載。ICカードやQRコードを読み取ることもできる。指紋を読み取るのは“コ”の字に設けられているくぼみ。ここに手を差し込むと指紋を読み取ってくれる。
 体験するために、まずは案内に従って指紋を登録する。片手ずつ人差し指から小指までの4本を同時に、くぼみにサッと三回通して登録は完了。次は実践だ。
 MorphoWaveCompactで指紋を読み取る際は、登録したときと同じようにサッとくぼみに手を一度通すだけ。「そんな一瞬で……」と怪しんでいたが、実際にサッと通してみるとすんなり認証された。あまりにもあっさりだったので、もう一度通してみても、サクッと認証。世界最速の1秒以下は伊達ではないようだ。


手をサッと通すだけなので駅の改札でICカードを使うよりスムーズだった

 試しに歩きながら交通系ICカードを改札にタッチするように手を通してみても問題ない。また、歩きながら速度を緩めることなく手を通過させても認証された。もはや疑いようがない。
 では正確さはどうかと言えば、こちらも万全。登録していない人の指紋が同じ速さで通過しても認証されない。そればかりか、似通った指紋を受け入れる範囲は1%からら0.0000001%まで任意に設定可能というから驚きだ。濡れた指や乾燥した指でも認証の精度に問題はないとのこと。こちらも筆者の浅はかな心配は全くの杞憂だった。
 この端末ならではのメリットは、読み取りの正確さや速さだけではない。非接触なので、新型コ

リンク元

Comments

Copied title and URL