スマートウォッチの所有率は38.0%、購入理由上位は「健康管理」 MMDが調査

download - スマートウォッチの所有率は38.0%、購入理由上位は「健康管理」 MMDが調査 最新ニュース
MMD研究所は、2月9日に「2021年スマートウォッチに関する利用実態調査」の結果を発表した。スマートウォッチの所有率は38.0%で、購入した理由で最も多かったのは「健康管理をしたいから」となった。
Source: IT media mobile

リンク元

Copied title and URL