印決済大手Paytmの元トップ幹部が自身のスタートアップで金融初心者向けサービスを起業

download - 印決済大手Paytmの元トップ幹部が自身のスタートアップで金融初心者向けサービスを起業 最新ニュース
インドで最も価値のあるスタートアップであるPaytmの金融サービスブティックを築いた経営者が、似たようなことをもう一度やり直そうとしている。
Paytm Moneyの元CEOであるPravin Jadhav(プラヴィン・ジャダヴ)氏はインド時間2月25日、自身のスタートアップであるRaise Financial Servicesを発表した。
ジャダヴ氏のリーダーシップの下、PaytmのMoneyツールは600万人以上のユーザーを集めた。同氏は今回は、異なるユーザー層にサービスを提供することに重点を置くという。
今日、インドでは何億人ものユーザーが金融サービスにアクセスできていない。彼らはクレジットカードを持っておらず、銀行から融資も受けられず、保険に加入したこともなければ、投資信託や株式に投資したこともない。
現在、インドの多くの大企業や新興企業は、申請者の信用度を判断するために代替データを使用できる引受技術を構築することで、これらのユーザーにリーチしようとしている。それは不確実性、仮定、そして希望の柱の上に築かれた、タフで資本集約的なビジネスだ。
TechCrunchとのインタビューに対してジャダヴ氏は、Raise Financial Servicesは主要都市圏、Tier1、Tier2の都市(つまり都市部とその周辺)に住む顧客を対象にしていると述べた。「これらの人々は金融商品を欲しがっていて、どんな商品があるかリテラシーがありますが、提供されるべきサービスを受けていません」。
Paytmの創設者でありCEOであるVijay Shekhar Sharma(ヴィジャイ・シェーカル・シャルマ)氏とプラヴィン・ジャダヴ氏(左)。Jadhav氏は2020年にPaytmを退職した(画像クレジット:Paytm)
同氏の新しいスタートアップは投資、融資、保険、ウェルス、決済などの金融サ

リンク元

Copied title and URL