WWDC 2020では何が発表される?これまでの噂をまとめてみた

Apple WWDC2020image - WWDC 2020では何が発表される?これまでの噂をまとめてみた apple製品情報

 
Appleの世界開発者会議(WWDC 2020)は、現地時間6月22日より、オンラインで開催されます。iOS/iPadOS、macOS、watchOS、tvOSといった各種OSはもちろん、複数のハードウェアの発表も期待されています。
 
今回はこれまでのリーク情報や噂をもとに、WWDC 2020での発表が見込まれる新製品についてまとめてみました。
ARM搭載Mac
AppleはこれまでMacに搭載してきたIntel製プロセッサをARMプロセッサへ切り替える意向であり、その計画をWWDCで発表すると報じられています。
 
ただしWWDCで発表されるのは移行計画のみで、ARM搭載Macそのものの登場は2021年になると予想されています。IntelチップからARMチップへと切り替える場合、アプリ開発者向けにXcodeの新バージョンを公開する必要があるためです。さもないと、新Macはあっても使えるアプリが存在しないという状況に陥ってしまいます。
 
一方でARM搭載Macらしい製品情報が、すでにユーラシア経済連合(EEC)の製品データベースに登録されていることも判明しています。
新型iMac(23インチ?)
 
WWDC 2020での発表が期待される2つめの製品が、新型iMacです。ソニー・ディクソン氏によると新型iMacは、iPad Pro風のデザインで、Apple Pro Display XDRと似た狭いベゼルを採用、ストレージは現行のハードドライブとFusion DriveからSSDへ移行する見通しです。
 
またApple T2セキュリティチップと、AMDの新しいNavi GPUを搭載するともいわれています。
紛失物防止タグ「AirTags」
 
Appleはかなり前から、Tileとよく似た忘れ

リンク元

Comments

Copied title and URL