Apple、2030年までに100%カーボンニュートラルを目指すと発表

cfd4e8facd7dfc2532cb009d219130d7 e1595342957882 - Apple、2030年までに100%カーボンニュートラルを目指すと発表 apple製品情報

 
Appleは現地時間7月21日、2030年までに製造サプライチェーンと企業全体で100%カーボンニュートラルを目指すことを発表しました。
Apple、2030年までに100%カーボンニュートラルを目指す
Appleは既に、グローバルな企業活動においてカーボンニュートラルを実現しています。今回の新しい取り組みにより、2030年までに全てのApple製品が気候変動への影響がゼロであるクリーンエネルギーで作られる予定です。
 
AppleのCEOであるティム・クック氏は以下のように述べています。
企業には、私たちが共有する地球に対する共通の関心から生まれた、より持続可能な未来の構築を支援する大きなチャンスがあります。
 
私たちの環境保護への取り組みを後押しするイノベーションは、単に地球にとって良いだけではなく、製品のエネルギー効率を高め、オンラインを通して世界中からクリーンエネルギーの調達先を見つけるのに役に立ちます。
 
気候変動への対策は、革新的な可能性を生み出し、雇用を創出し、持続的な経済成長を実現するという新時代の基盤となり得ます。私たちは、カーボンニュートラルへの取り組みがきっかけとなり、より大きな変化がもたらされることを願っています。
Apple、2030年までに排出量を75%削減
2020年環境進捗報告書によると、Appleは2030年までに炭素排出量を75%削減し、革新的な炭素除去技術の開発により残り25%を実現する予定です。また同社は、気候変動への影響の軽減を目指す他の企業に向けたロードマップも提供すると述べています。
 
これとは別に同社は、BBCに対して、Appleのサプライヤーになることを希望する企業は、10年以内にApple製品の製造を再生可能エネルギーで100%まかなうことを約束しなければなら

リンク元

Comments

Copied title and URL